カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

店主ご挨拶

毎日の生活を楽しくするもの、人それぞれだと思います。

英国王室調の家具や陶器に囲まれると気持ちが落ち着く方、形あるものには全く興味のない方、様々です。 そんな中で当店は、都市生活を送りながらも、日本人らしさを保ち、かつ、ちょっと粋なライフスタイルを持ちたい、大地の恵みをできるだけ肌で感じていたい、そんな方をイメージしてそれを表現していると思われる漆器職人に働きかけ、当店を運営しています。

近年漆器職人(作家)は複雑な販売ルートを経ずに、極力直接販売することにより漆器の販売価格が上がることを避けています。漆という希少な材料を使うだけに材料費以外のコストを極力減らさなければ「よい漆器」がお客様の手元に届きません。当店は、複数の漆器職人(作家)が直接販売することにより作者の顔が見える責任販売をしたい、という気持ちから始まった漆器販売サイトです。

「漆器の良さは軽くて丈夫」これは、ぬりもの(漆器)の良さを広めていらっしゃる高森寛子さんの言葉です。

漆器は銀食器と似ていると思います。材料が希少であること、磨いたり、使い込むうちに内からの輝き(艶)を放つこと。また、きものでは紬に似ていると思います。軽くて地味だけど粋です。どうぞ可愛がってやってください。

1999年1月 ぬりもの屋japan 店主